SENDY
The Best Cloud For Work
最先端の転送技術と クラウドによって、 世界中のビジネスツールを繋ぎ、 ビジネスパーソンと プロフェッショナルのための 最高の生産性ツールを 提供します。
IC/ic_check Created with Sketch.
ファイルの種類や大きさに関係なく 簡単に転送や共有、保存できるように 開発されました。
IC/ic_check Created with Sketch.
説明書なしに 簡単にどの機能があるのかを把握し、作業ができます。
IC/ic_check Created with Sketch.
3つのセキュリティシステムで、 ファイル送信前と送信後に段階を分けて 適用および管理しております。
エンジニア中心の経営陣
ユーザーファーストでサービスを常に改善させ、向上できる運営体制
グローバル経済力
全世界 237か国 3,100万 DL
圧倒的なネットワーク技術
年間ファイル転送 50億件、年間データ転送量 215PB
経営陣
Sendyを作る人々
Ryan Son 株式会社センディ CEO / 本社 CMO
Google出身の 事業開発専門家で、 2019年に株式会社センディを創立。 また、本社CMOとして 全プロダクションのマーケティングも リードも務める。 以前はGoogleシンガポール及び韓国で AdMob韓国チームのリードを担当し、 その後インセンティブ モバイル広告 プラットフォームである Tapjoyで セールスディレクターとして チームを リードした。
Yoonsik Oh 本社創業者
2012年に本社Estmobを創立。 韓国で最も有名なエンジニアの1人であり、 韓国最大のソフトウェア開発会社Estsoftにて 圧縮アルゴリズム開発に参加、 インターネットポータルサイトZUMの 開発をリードした。 Estsoft時代に社内ベンチャー公募プログラムで、 ファイル転送サービスのアイディアで優勝、 その後Estmobを創業。
Daesung Lee CIO
Estsoftでストレージサービス及び、 グローバルMMORPGゲームサービスの 開発をリードし、 その後さまざまな企業やスタートアップを通して ビジネスメッセンジャー、 ブロックチェーン、リアルタイムのドキュメント共有など 多方面の技術を開発、統括。
Ryan Son
CEO, Sendy
全世界のビジネスツールと連携できる クラウドサービスを開発します。
我々は現在、非常に歴史的な 転換期を迎えています。 今まで「秩序ある世界」と 位置づけてきた普遍的価値は、もはや 当たり前でも、強固でも、永遠でもないという事実を、 私たちは次第に自覚してきました。 世界の39億に及ぶ人々が 2020年4月初めまでに 教育、買い物、運動、食事、休息、文化的生活など、 ほぼ全ての日常生活を安全に家の中で 遂行できたそうです。 その中で最も大きな部分を 占めていたのが、「テレワーク」です。 世界中のオフィスが閉鎖し、 多くの会社員が在宅勤務を するようになりました。 急速に進んだテレワークは すでに日常に溶け込み、 このようなテレワークの流行によって、 社員が毎日オフィスに出勤しなくても、 多くのビジネスが成功できることを 示しつつあります。
また興味深いことに、 日常的な仕事を継続するための場合でも、 より効果的にするための場合でも、 この状況下で 人々はより 多くの ビジネス用 ソフトウェアを 購入するようになっています。 実際に2020年3月初旬から1か月間、 様々な種類のソフトウェア販売が急増しました。 コンピュータソフトウェアの場合、 オーストラリア(+17%)、ドイツ(+39%)、フランス(+41%)、イギリス(+50%)、ロシア(+53%)で 増加しています。 マルチメディア・デザインソフトの販売は、 日本(+4%)、オーストラリア(+16%)、英国(+34%)、ドイツ(+35%)、米国(+84%)、フランス(+110%)と 急増しています。 代表的なビジネスツールの 1つであるZoomの場合も、 その知名度を一気に飛躍させ、 月間数千万人から現在3億人超までと アクティブユーザー数を伸ばしています。 今や私たちは、今まで以上により多くのビジネスツールを 日常的に使いこなさなくてはならない 「ビジネスツール氾濫」の 時代を生きています。
しかしビジネスツールが多く出回っていても、 実際のビジネスで必須である データ転送・共有・保管に関しては、 ツールごとにその方法と機能は異なり、 ある決まった「標準形式」というものが 存在しません。 結果的に新しい技術、革新、マーケティング手法は、 日々進化する一方で、 ユーザーは毎回見慣れない 新しい道を捜し求めなければならないと 言及できます。 私たちのミッションは、 世界中のあらゆるビジネスツールを貫き、 データ転送・共有・保管の標準となることで 「世界最高のビジネス用クラウド」サービスを実現することです。
重要パートナーシップ
世界を牽引する大手企業と 技術提携を結んでいます。
2012 ~ 2020
企業沿革
2012
Estmob 創立(本社)、 “Send Anywhere” サービスロンチ
2013
MAU 10万達成
2014
MAU 50万達成 $1M シードファンディングを誘致(楽天ベンチャーズ)
2015
MAU 100万達成 SAMSUNGプリンターとMOU締結
2016
MAU 200万達成、アンドロイド500万ダウンロード突破 SAMSUNGギャラクシーとMOU締結(ギャラクシーS7にSend Anywhere機能を搭載) $6M 投資金を誘致(楽天ベンチャーズ)
2017
MAU 300万達成 ポラリスオフィスとAPIパートナー契約
2018
MAU 350万達成、累積ダウンロード2,000万突破 Send Anywhere PLUS リリース アンドロイド1,000万ダウンロード突破 NaverとMOU協約
2019
日本支社 株式会社センディを創立 Sendyサービスローンチ $3M 投資金を誘致(楽天ベンチャーズ) 累積ダウンロード3,000万突破
2020
'Sendy PRO' 'Sendy Business' 発売 MAU 420万達成
プレスキット
Sendyが気になるなら?
Sendyのプレスキットを ダウンロードしてください
ダウンロード